政策

出雲けいこ演説補正

出雲けいこの政策

こころにっこりのまちづくり

お子さん

1.社会全体で子育てを支えるまち

  • 子どもたちがさいたまの猛暑でも遊べるように公共施設の開放・公園でのボール遊びの禁止の緩和
  • ママやパパの気持ちに寄り添える子育てサロンや産前・産後ケアの充実
  • 保育所や放課後児童クラブの拡充
下駄箱

2.命と暮らしを守る防災

  • 上履き、下駄箱の廃止で、子どもたちの安全な避難を優先させます
  • 高齢者やお子さんがいる方のために避難所となる施設にエレベーターの設置を進めます
  • 感震ブレーカーの設置を促進し、地震発生後の通電火災を防ぎます
thumbnail_IMG_2187

3.シェアする公共サービス

  • 子どもたちが学校で使う学用品(算数セットや鍵盤ハーモニカなど)の学校での共有使用を提案します
  • 運行本数の拡充コミュニティーバス等の路線や
  • 高齢者のお出かけや買い物支援を進めます

枝野幸男が推薦します

出雲けいこさんが顔と顔が見える地域づくりを進めます。お互いさまに支え合う社会をつくります

トップへ戻る