こころにっこりまちづくり

2011年 東日本大震災が発生し、家族だけで子どもたちを守ることには限界があり、友人や地域とのつながりが大事だと考えるようになりました

また憲法カフェを市内のコミュニティセンターや子どもが通う幼稚園で開催し、平和や暮らしを守ることについて考えてきました

二人の子供の母である私が、子育てのリアルな声を生かした政策提案につなげていきます

子どもたちが安全にこころにっこりで過ごせるまちは地域の活力があり、かつ高齢者も安心して過ごせるまちです

暮らしの声に寄り添った、きめ細かい政策提案を実現していきます

お声をきかせてください

こころにっこりのまち
さいたま市西区をあなたと一緒につくっていきます。
お声を聞かせてください。

私たちの声がきっちりとさいたま市に届けば、もっとあなたやあなたの周りの人たちが
こころにっこりになる。

暮らしと政治は結びついている。政治が変われば、暮らしが変わる。

これまでにお受けした相談

多岐にわたる事柄についてご相談をいただきます

ご相談は解決に向けて最大限活動してまいります。 またご相談いただいた意見等を行政への提案や改善につなげています。

公園の活用

子どもたちの遊び場

ボール遊び

学校や保育施設等とのトラブル

不登校(長期欠席)の支援

特別支援学級の運営

放課後児童クラブ(学童)の運営

待機児童解消(保育施設と放課後児童クラブ)

多胎児(双子)支援

ひとり親支援

地域防災の向上

防災アドバイザーの連携

屋外広告物の安全

保護ネコ、地域ネコ

選挙(投票)の障がい者への対応

障害者や子どもの権利

再生可能エネルギーの活用

信号機・カーブミラー、横断歩道などの改善・設置

道路の陥没を補修

道路の拡張やアスファルト舗装へ整備

道路の振動・振動、雨水対策

樹木の伐採

水道や下水道工事、工事後の振動・騒音

公共交通(民間バス、コミュニティバスや乗合タクシー)などの利便性向上

農作物への害獣被害(アライグマ、ハクビシン、タヌキ)

香害(化学物質過敏症)問題

相続問題

行政の窓口へ同行支援

フォームからご連絡

https://forms.gle/pFpAFHMWHopWV17S6  お名前、電話番号、ご住所、メールアドレスのご記載を必須とさせていただいております。 責任をもった回答をするために、情報源であるご相談者様の情報を明確に把握しておく必要があるためです。なお、秘密厳守いたしますので、ご安心ください。 ※ ご相談者の方には、今後、活動レポート等をお送りすることがあります。

略歴

2004年 立命館大学
     国際関係学部 卒業
2008年 結婚
2009年 第一子 出産
2010年 さいたま市へ
2012年 第二子 出産
2018年 立憲民主党 西区政策担当
2019年 さいたま市議会議員に初当選

出雲けいこの政策 三本柱

1、社会全体で子育てを支えるまち

・子どもたちがさいたまの猛暑でも遊べるように公共施設の開放・公園でのボール遊びの禁止の緩和
・ママやパパの気持ちに寄り添える子育てサロンや産前・産後ケアの充実
・保育所や放課後児童クラブの拡充

2、 命と暮らしを守る防災

・上履き、下駄箱の廃止で、子どもたちの安全な避難を優先させます
・高齢者やお子さんがいる方のためにも避難所となる施設にエレベーターの設置を進めます
・感震ブレーカーの設置を促進し、地震発生後の通電火災を防ぎます。

3、シェアする公共サービス

・子どもたちが学校で使う学用品(算数セットや鍵盤ハーモニカなど)の学校で共有使用を提案します
・コミュニティーバス等の路線や運行本数の拡充
・高齢者のお出かけや買い物支援を進めます。
・感震ブレーカーの設置を促進し、地震発生後の通電火災を防ぎます。

お気軽にお問い合わせください

事務所

〒331-0045 
さいたま市西区内野本郷448-9-第2ノグチコーポ201

Phone No:

TEL 048-607-9593
FAX 048-715-0919

Email:
トップへ戻る